【検証】ConoHa WINGの最安プランは早い?100万PVに耐えられるのか検証!

最近、早くて安定しているとのConoHa WINGがめっちゃ話題ですよね!

現に私もエックスサーバーからConoHa WINGに乗り換えちゃってます。

速度重視ならKUSANAGIが一番なのでは?と思うかもしれませんが、KUSANAGIは玄人向け。メンテナンスの事を考えると導入をためらいます。

そこで気になったのが、これです。

ConoHa WINGはぶっちゃけ100万PV耐えられるのか?

どれだけ速くて安定してると言っても、それはアクセスが少ないからなのではと思ったのです。

そこで実際に検証しちゃいました!

  • Page Speed Insightsのスコア
  • 実際にアクセスした時のページ表示速度
  • リアルタイム100人以上の同時接続でも速度が安定するかどうか

ぶっちゃけこの3つが超気になったのと、検証する環境を用意できたので、検証するテスト環境を紹介しつつConoHa WINGのパフォーマンスを見ていきましょう!

ConoHa WINGを使ってみる

ConoHa WINGといえば?

  • 早い!
  • 安定!
  • 木の葉ちゃんかわいい!

これに付きますね。ハイ。

そして私のサイトもConoHa WINGなわけですが、このページにアクセスしてみてどうでしたか?

結構早かったかと思います。

ConoHa WINGのパフォーマンスを確かめたければ、うちのサイトの記事を適当に回るのが手っ取り早いですが、数値としてのパフォーマンスデータがほしい方は、続く検証についてみて行ってくださいね。

ConoHa WINGを使ってみる

テストサイト・ツール構成

ここでの検証はかなり実用レベルのWordPressにまで落とし込んで行います。

WordPressでテーマやプラグイン関係をカスタマイズせずに使うということはまずないでしょう?

ですので、一番軽いであろうインストール直後のWordPressではなく、実用レベルにまでプラグイン導入などでカスタマイズした以下の構成で速度計測・負荷テストを実施します。

ただし、今回はサーバ性能の検証ということで負荷分散用のCDN(PhotonやCloud flare)は導入しません。また、Lazy Load(画像の遅延読み込み)も正常に負荷計算ができないので、負荷テストでのみLazy Loadは無効化します。

そのほうが参考になりますからね。

「検証結果は爆速で負荷も問題なしでした!(Lazy Loadで画像は一切読み込んでいない)」だと参考にならないでしょう?

参考にならない検証データなんてただのゴミです。ゴミはゴミ箱にポイしちゃいましょう。

テーマやプラグインも個人ブロガーがよく使うものを選定しているので、結構参考に出来ると思いますよ。

使用テーマ 概要
Cocoon 日本で大人気の無料テーマ。うちのサイトでも愛用中
使用プラグイン(順不同) 概要
Akismet ほとんどのスパムコメントを排除できる
Broken Link Checker リンク切れをチェックできる
Contact Form 7 お問い合せフォーム設置に便利
TinyMCE Advanced エディタをカスタマイズする際に必要不可欠
JetPack アクセス解析やCDN導入など非常に便利な総合プラグイン
Search Regex テキストの一括置換に便利
Rinker Amazonなどの物販アフィリエイトで大活躍
Easy Table of Contents Table of Contentsが更新されなくなってからはこちらが主流
Classic Editor Gutenbergを使いたくない方なら入れるべきプラグイン
All in One SEO Pack 入れてる人が多いのでテストサイトでは採用。アルページでは未導入
WP Fastest Cache 高速化用キャッシュプラグイン
AddQuickTag 執筆効率化に便利
Shortcoder 執筆効率化に便利
WP Optimize データベースの最適化に役立つ
SiteGuard WP Plugin ログイン攻撃などのセキュリティ対策用
WP Multibyte Patch 日本語サイトなら入れておくべきプラグイン
EWWW Image Optimizer 画像容量の最適化に役立つ
Duplicator サイト複製用。他のサーバーでも同じ構成でテストしたいので導入

割と容赦なく結構な数のプラグインを入れてます。もちろんただ導入して有効化しただけでなく、実用できるように設定もカスタマイズしています。

テストするページ

  • テキスト約3,000文字
  • 異なる画像50枚を使用している記事ページ
  • サイドバーに新着記事などのウィジェットあり
  • フッターには関連記事など画像つきリンク多数
  • 承認済みコメントが4件

こんな感じに記事自体に内容はないものの、テキストや画像がたくさん入っているページを検証対象とします。こっちのほうが負荷が大きくなるので参考資料用としては最適です。

速度測定に使用するツール

  • Page Speed Insights
  • Web担当者Forum版 ページ速度分析ツール

2つ使います。

Web担当者Forum版ページ速度分析ツールは実際にアクセスした際の速度を計測できるので、ブラウザキャッシュなしの状態でアクセスすると、初回アクセス時のページ表示速度を計測することが可能です。

速度測定にGTmetrixを使っている方も多いですが、GTmetrixは海外からのアクセスでしか速度測定が出来ないので、本来よりもかなり遅くなります。

スコアは参考になるかもしれませんがページ表示速度に関しては全く参考にならないので覚えておいてください。

負荷テストに使用するツール

Load Impactという負荷テストツールを使います。

同時に何十ものアクセスを送り出せるツールであり、Load Impactを使うことでピーク時に何PVまで耐えられるかといったことを検証できます。

負荷テストの結果を見ることで、月間何百万PVまで耐えられるのか検証することが可能です。

計算式

(テスト時に処理できたリクエスト数 ÷ テスト対象ページの総リクエスト数) ÷ テスト時間(分) × 60 × 24 × 30 = 最大月間PV

少し複雑ですが、この計算で理論上耐えられる最大月間PVを計算できます。

リクエストとは、画像の読み込みなどで発生するオーダーです。「〇〇を読み込みたいから送ってきて!」というのがリクエストで、リクエストが多ければ多いほどサーバー負荷も高まります

検証開始!

それでは早速検証していきましょう!

Page Speed Insights

まずはPage Speed Insightsの結果です。

なかなか良いスコアなのではないでしょうか。

Page Speed Insightsは読み込み速度の測定というより「適切にサイトのコンテンツが最適化されているかどうか」が重要視されています。

今回はキャッシュプラグインなどちゃんと最適化しましたが、その結果がしっかり現れていますね。安心しました。

モバイルでこの点数を出せるのでスコアに関しては全く問題ないでしょう。

ちなみにパソコンでは100点でした。これで最安プランと言うんですから最高ですね

ConoHa WINGを試してみる

Web担当者Forum版 ページ速度分析ツール

重要なのはスコアよりも実際のページ読み込み速度。

ConoHa WINGではどれくらいのところで表示できるでしょうか?

まずはキャッシュ無しの結果です。読み込み速度は約0.5秒でした。

Lazy loadが機能しているためページ読み込み速度は爆速です。静的サイトかってくらい早いですね。

伊達に国内最速を謳ってわけではないようです

次はキャッシュありの結果です。キャッシュがあるとびっくりするぐらい早いですね。0.16秒でした。

これで遅いという人はいないでしょう。
いたらびっくりですね(笑)ConoHa WINGを試してみる

負荷テスト:Load Impact

どれだけページ読み込み速度が早くても、アクセスが少し増えただけでパフォーマンスが低下しては意味がありません。

そこで、毎分500アクセス近いリクエストを送りパフォーマンスを検証してみました。

検証結果
データ 総評
レスポンス速度 平均0.01秒 めちゃ早い
まだまだ余裕あり
処理能力 433リクエスト/秒 スゴイ
最大同時接続数 355ユーザー/分 心配不要!
理論上最大月間PV 1536万PV スゴイ

今回の結果はこのようになりました。

理論上最大月間PVはあくまで目安ですが、24時間常にリアルタイム350を維持できれば到達できる数値です。

CDN無しでこの結果ですからJetpacなどでCDNを使えばもっとパフォーマンスは上がるでしょう。

これは検証した私自身も驚きの結果ですね。

ConoHa WINGを試してみる

【検証結果】ConoHa WINGは100万PVでも余裕!

ConoHa WINGの検証結果をまとめると以下のようになりました

  • ページ読み込み速度爆速
  • 遅延読み込みなし&画像50枚のサイトでもリアルタイム350人以上のアクセスに耐えられる
  • 理論上最大月間PVが1500万PV超えなので100万PVはヘッチャラ

ちゃんとキャッシュプラグインなどを使った前提の話ではありますが、100万PV程度であればConoHa WINGにとって痛くも痒くもないでしょう。

意気込んでアクセスの多いサイトを作ることを考えると負荷の問題が気になるかもしれませんが、よっぽどのことがない限り問題ありません。

皆さんが心配であろうプラグイン数も20個入れた上でテストしているので、なかなか素晴らしい結果だと思いますよ。

これで月額1200円というのはなかなか魅力的ですね。このサイトでも採用した価値は十分にあります。(うちは月額1500円のリザーブド1Gプランですが)

ConoHa WINGを試してみる

最低利用期間は1時間!

厳密には最低利用期間がありませんが、ConoHa WINGは1時間単位で課金されます。

そのため、使い心地を確かめるために2時間だけ使用したら2時間ぶんの料金しか請求されません。

例えば最安プランだと1時間辺り2円なので、4円でテストできますね。

初期費用もなく非常にお手軽なので一度試してみてはどうでしょうか?

気に入る人が多いのも、使ってみると納得できるはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました