【ビギナー向け🔰】ConoHa WINGの登録方法を画像つきで解説!

当サイト「アルページ」でも愛用しているレンタルサーバー「ConoHa WING」。

個人的にはエックスサーバーよりも安定していて、快適に使えるミドルサーバーとしてとても気に入っています。

選んだ決め手

リザーブドプランという、VPSのようにServerスペックを占有できるプランが合ったことですね。おかげで他のユーザーの負荷に影響されない安定したサイト運営ができています。月額1500円というのもGood👍

リザーブドプランはこんなイメージです。賃貸マンションの部屋をイメージするとわかりやすいですね。

ConoHa WINGの登録方法

それでは早速ConoHa WINGの登録方法を解説していきます。

まずはConoHa WING公式サイトにアクセスしましょう。

アクセスしたら[申し込み]ボタンを押します。

タイミングによっては無料キャンペーンなども開催されていますが、どのボタンから申し込みを開始しても問題ありません。

申し込み画面にアクセスしたら、必須と書かれている項目を埋めて[次へ]を押します。

個人の場合は法人名を持たないので、法人名は空白でOKです。

既にConoHaアカウントを持っている場合

ConoHa VPSを使っている方など、既にConoHaアカウントを持っている方は下の方にスクロールしたら表示されるログインフォームから申し込みを進めてください。

しばらく待つと、botによる登録でないかどうかの電話・SMS認証画面に移ります。

電話番号を入力してSMSか電話どちらかを選びましょう。

SMSを受信できない場合は、電話による案内を選んでください。

認証作業を開始すると、電話番号宛に送信された認証番号を入力する画面が表示されるので、正しいコードを入力します。

認証が完了すると画面左下に通知が表示されます。

失敗した場合はもう一度認証を行ってください。

次にConoHa WINGでの支払い方法を選択します。

支払い方法
クレジットカード 毎月決まったタイミングに使用金額が引き落とされる支払い方法です。

クレジットカード決済が失敗しない限りサービスが止まることがないため一番おすすめです。

ConoHaチャージ 使用する金額をクレジットカードやコンビニ払いなどであらかじめチャージしておく方法です。
残高がなくなると自動的にサービスが停止するので注意が必要です。
ConoHaカード ConoHa学割やConoHaデビュー割を使う方向けの方法です。
ConoHaデビュー割とは、11ヶ月分一括で支払うことで1ヶ月分無料になる初回申込限定キャンペーンです。レンタルサーバーを乗り換える事がない方にオススメ決済方法です。

継続利用を前提としている方はクレジットカードがおすすめです。クレジットカードを持っていない方はConoHaチャージで利用する分だけチャージするといいでしょう。

チャージは500円から可能ですので、少しだけ試してみたいという場合は500円だけチャージするのがおすすめです。

ConoHaチャージ対応決済方法
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • コンビニエンスストア
  • 銀行振込
  • PayPal
  • Alipay

支払い方法の選択・およびチャージが完了したらプランの選択画面に移ります。

契約したいプランと初期ドメイン名・サーバー名を入力して[追加]をクリックしてください。

一番安いプランでも月額1200円からですが、初期費用0円&時間単位で利用できるので、チャージ金額が500円でも利用可能です。

サーバー追加が完了するとこのような画面に移ります

これでConoHa WINGの登録が完了しました!あとはWordPressをインストールしたり、ドメインを新規取得するなど自由にコントロールパネルを触ってみましょう。

ConoHa WINGにWordPressをインストールする方法

WordPressインストール方法は別記事で詳しく掘り下げていますので、そちらを確認してくださいね。

ドメイン取得直後によくあるトラブルも載せているので初心者でも大丈夫なはず!

コメント

タイトルとURLをコピーしました