【WordPress】プラグインを使わずにお問合せフォームを設置する方法

WordPress でサイトにお問い合わせフォームを設置する場合、Contact Form 7という国産プラグインを使うことがほとんどです。

ですが、

  • ワードプレスプラグインはあまり増やしたくない
  • 重くなるのは嫌

という方も多いですよね。私もそれに似た気持ちを持っています。

そこで!です。Googleフォームという、アンケートに使われることの多いGoogleサービスを知っているでしょうか?

実はこのGoogleフォームを使えば、プラグイン無しでお問い合わせフォームを作成できるのです。

こういう感じに結構使いやすいフォームを用意できるので、おすすめですよ。

今回は、このGoogleフォームを使ったお問い合わせフォームの作成方法について解説していきます。

Googleフォームでお問い合わせフォームを作ろう。

まずは、WordPressでお問い合わせフォームを設置することでページを作成して、保存しておきましょう。

固定ページの用意ができたらGoogleフォームにアクセスします。

[Googleフォームを使ってみる]をクリック

「新しいフォームを作成」の[空白]を選択。

するとフォーム作成画面に移ります。

Googleフォームでは

テキストボックスや項目選択用のチェックボックスなどが用意されており、簡単にお問い合わせフォームを作成できるようになっています。

実際に作成した問い合わせフォームがこちらです。

このような問い合わせフォームを作成できる上に、しっかりセキュリティ対策もされているので、よくわからないフォーム作成ツールを使いある安心して利用できるでしょう。

作成したら、フォーム作成ページ右上の[送信]をクリックしてください。

作成したGoogleフォームの共有方法が表示されるので、<>を選択してiframe埋め込みコードを取得します。

取得したらテキストモードでiframeタグを貼り付けます。ビジュアルモードだとうまく貼り付けられないので気をつけましょう。

Gutenberg使用者はフォーマットカテゴリーのカスタムHTMLブロックに貼り付けるようにしてください。

iframeを貼り付けてページを表示すると、しっかりお問い合わせフォームが表示されています。

問い合わせ内容の確認方法

問い合わせ頂いた内容は作成した Google フォームの「回答」をリアルタイムで確認できます。

問い合わせを頂いたらメールで通知するようにする

デフォルトでは問い合わせを頂いてもメールで通知されないため、せっかくの問い合わせを見逃す可能性があります。

ですので、問い合わせフォームを作成した後はメールで通知する設定にしましょう。

メール通知を有効化するには「回答」タブに切り替えて[︙]をクリックします。

クリックしたら表示されるメニューの中から[新しい回答についてのメール通知を受け取る]にチェックを入れます。

すると、問い合わせフォーム作成に使用しているGoogleアカウント宛にメールが届くようになり、定期的に問い合わせフォームの回答を見に行かなくてもいいようになります。

心配な方は自分で適当な問い合わせをし、通知メールが届いているか確認するといいでしょう。

 

Contact Form 7よりも柔軟かつ安全で使いやすいお問い合わせフォームを作成できるので、Contact Form 7が不便と感じている方はGoogleフォームを使った方がいいかもしれませんね。

Googleフォームははじめからスパム対策済み

Googlrフォームはボットによるスパム攻撃に強いreCaptchaが導入されています。そのため、読みたくないスパムメッセージが届くことはなく、安心してお問い合わせを管理できるようになります。

Contact Form 7ならスパム対策用にわざわざreCaptcha設定しなければならないことを考えるとはるかに楽でしょう。

Googleフォームのように、WordPressプラグイン以外にも便利なサービスがたくさんあるので、是非色々な物を探して試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました