WordPressの個人運用ならサーバ+ドメイン月1600円でOK!

WordPressでサイトを運営しようと思うと、

  • 毎月どれくらいお金がかかるのか
  • 相場がわからない
  • 安すぎるサーバーで大丈夫?

といった疑問が出てくると思います。

そこで今回は、

  • どれくらいの価格のサーバーを使えばトラブルなく運用できるのか
  • ドメイン維持費はどれくらい?

といった疑問に答えていきます。

高いサーバーを契約する必要はない

高速で安定したサーバーは月額3000円以上の高いサーバが必要なのではと思うかもしれません。

ですが、個人レベルのサイトであればわざわざそんな高級なサーバーを使う必要はありません。契約したとしても宝の持ち腐れになるでしょう。

目安としては最安プランで1000円超えのプランを提供しているサーバーです。

最安プラン
エックスサーバー 1200円(長期契約で割引あり)
ConoHa WING 1200円

非常に安いプランを提供しているサーバーは、経験上上位プランでもそこまでハイスペックなサーバー・ネットワークを使っていないことが多いです。

そのため、価格の高い上位プランを選択したとしてもなぜか不安定になるということが少なくありません。

ですので、最安プランの時点で1000円を超えていて、なおかつ個人でも手を出しやすい「エックスサーバー・ConoHa WING」がいいでしょう。

月間100万PVを超えるような大手サイトを作るのであれば話は変わってきますが、WordPressで作成する個人サイトであればエックスサーバーやConoHa WINGの最安プランで十分です。

どうしても最安だと不安という場合は?

そういう場合はConoHa WINGが提供しているリザーブドプランがいいでしょう。

2割ほど月額料金が上がりますが、以下のメリットがあります。

  • 共有サーバーでありながら他ユーザーの影響を受けない

通常、レンタルサーバーというのは複数のユーザーで共有して使うものです。そのため、同じサーバーを使用している別のユーザーが高負荷の処理を行った場合、その影響で自分のサイトにまで影響が出ます。

ですが、リザーブドプランはサーバー性能の一部を独占することができ、ほかユーザーの影響を受けないようになっているのです。

そのため、他ユーザーが原因でサイトが重くなるということはなく、安定してWordPressサイトを運用できます。

現に私もConoHa WINGのリザーブドプラン(一番安いプランです)を使用しています。

初期費用もかからないので、初期費用を抑えたい場合はConoHa WINGがベストですね。

 

安すぎるサーバーは注意

コスト重視で安いサーバーを選ぶ人もいるでしょう。ですが、その場合は注意が必要です。

注意ポイント
  • サーバーが不安定
  • ページ読み込み速度が極端に遅い
  • データ消失などのトラブルの可能性がある

価格が安いということは、その分機能面やサポートが充実していないということであるためあまりおすすめしません。

特にデータ消失に関しては非常に危険であるため、データ消失に備えた対策を万全にできる上級者であれば大丈夫ですが、初心者なら100円~500円程度のサーバーは避けるべきです。

個人的に避けるべきレンタルサーバー

レンタルサーバーの中には出来る限り避けておきたいものがいくつかあります。

サーバーデータ消失など割とヤバいトラブルを起こしているところですので、よっぽどの理由が無い限り避けるようにしましょう

サーバー 理由
MixHost 24時間以上サーバーが完全停止したことがあり、全体的に不安定。

サーバーのメモリ容量も小さく、結構頻繁にサイトが落ちる。

ロリポップ スタンダードプラン以下非推奨。アクセスが少し増えただけで503エラーが頻発する模様
ファーストサーバー(Zenlogic) 復旧不可能なデータ消失トラブル事件を2度も起こしている。1度ならず2度も起こしているのでわざわざリスクを背負って使用するメリットはありません。

我慢できるレベルを超えているサーバーがあるので、サーバー選びを失敗すると思わぬ苦労することになるのです。

最悪の場合、せっかく書き溜めた記事が全部消えて無くなってしまうことになるので、気をつけましょう。

ドメインは年間1000~3000円程度

ドメインも1000円以上かかるのか…と思うかもしれませんが、これは年額です。月額に直すと100円~300円程度なので、ほとんど誤差レベルです。

お小遣いが月3000円しかないという例外を除けば無視できる金額ですよ。

おすすめなのは以下のドメインです。

 

これらは価格も安く、世界中で使われている信頼性の高いドメインなので、とてもおすすめです。

オススメドメイン
  • .com
  • .net
  • .info

価格も年間1200円程度で、月額に直すと月100円程度です。どれも扱いやすく馴染み深いドメインなので、この3つの中から選ぶといいでしょう。

少し高くても良いと言う場合はjpドメインおすすめです。jpドメインは非常に信頼性が高く日本のサイトを示すドメインなので、使い勝手に優れています。

ちなみにですが当サイトもjpドメインで運用しています(careru.jp)。

.xyzドメインは非推奨

xyzドメインは低品質なサイトやスパムサイトで使われすぎたせいで信頼性を著しく低くなっています。
どれくらい低いのかというと、xyzドメインのURLを含んだツイートが無条件で非表示になるレベルです。

ですので、特別な理由がない限りはxyzドメインは使わないようにしましょう。

 

お名前.comだけは選ばないように

広告などで頻繁に見ることになるお名前.com。当サイトでも最初はお名前ドットコムを使用していたのですが現在も使用してません。

というのも、

  • スパム並にメールがきて他のメールが埋もれて大変迷惑
  • 手続きに罠があり、ちょっと間違えると有料オプションに加入しなければならない
  • ドメインの解約がものすごくわかりにくい

という最悪の三点セットが揃っているのです。

特にメールに関しては異常なレベルで、Gmailに迷惑メールと公式に認定されてしまう事があったくらいです。

なにせ一日でお名前.comのメールが6通以上来たことがありましたからね。

ふとお名前.comからのメールを確認したら1年で1500通も来ていたみたいです。

これくらいエグいメールに耐えられるのであればお名前.comを選んで良いかもしれません。

おすすめの組み合わせ

  • 管理の手軽さ
  • サーバー性能と安定性
  • 費用

これら全てを考慮した上で最適なサーバー・ドメインの組み合わせはこちらです!

料金
サーバー ConoHa WING – リザーブドプラン 月額1500円
ドメイン ConoHaで取得 月額100円~
合計金額 月間1600円~

サーバースペックなどをすべて考慮したとしても月間2000円もかかりません。思ったより安いと思ったかもしれませんが、現にこのサイト「アルページ」でもそれくらいしかかかっていません。

サーバー

サーバーはConoHa WINGのリザーブドプラン一択です。

ハイスペックで人気なサーバーと言うとエックスサーバーがありますが、そのハイスペックを生かせるかどうかは運に左右されます。

最初は爆速で超快適!契約してよかった~と思うかもしれませんが、使い続けていくと徐々にサイトの表示速度が下がっていきます。

共有サーバー特有のトラブルに巻き込まれやすいので、いつまでも安定して使えるConoHa WINGのリザーブドプランを選択すると良いでしょう。

月間100万PV程度までなら最安の月額1500円プランで十分です。

ドメイン

ドメインはConoHaで取得するといいでしょう。

ConoHaでドメインとサーバー両方を管理することで、サイトの管理が格段にやりやすくなります。

おまけにConoHaはほかのドメインサービスと比べると少し安く販売されているので、管理コストも安くなりますよ。

参考価格
ドメイン名 価格 ドメイン名 価格
.com 1280円 .blog 2980円
.net 1280円 .tokyo 1980円
.info 1280円 .org 1380円
.jp 2780円 .top 880円

 

極論言ってしまうと、サーバーもドメインも全てConoHaで準備することでWordPress運用コストを大幅に下げることができるのです。

「ConoHa WINGリザーブドプラン(1500円)」+「.comドメイン(月約100円)」=月間コスト1600円

1日あたりに直すとたったの50円です。たったの50円でWordPressサイトを運用できるのですから、妥協しても全く問題ない価格でしょう。

WordPressを賢くはじめよう

WordPressでサイトを作るというのは、サーバーやドメイン選びの段階でもう始まっています。

ですので、サーバーやドメイン選びを極力失敗しないようにしましょう。

ConoHaはサーバーとドメイン両方をまとめて管理できるほか、これまで大きなトラブルを起こしたこともなく、ハイスペックなサーバーが使われているので初心者でも安心です。

申込方法はこちらで画像つきで解説しているので、試しに使ってみたい方は参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました