WordPressを簡単に初期化できるプラグイン【WP Reset】

WordPressがごちゃごちゃしてきて一度初期化したい

そういう場合、通常の手順だとWordPress本体とデータベースを削除して再インストールする必要が出てきます。

ですが、そのような面倒な作業しなくても簡単にWordPressを初期化出来るプラグイン「WP Reset」があります。

今回はWP Resetはどれくらい簡単に初期化出来るのか紹介していきます。

 

WP Resetのインストール

WP Resetはダッシュボードのプラグイン新規追加画面からインストールできます。

プラグイン新規追加画面で「WP Reset」を検索、インストールします。

インストールしたらそのまま有効化してください。

 

WP Resetの有効化が完了するとこのような画面が表示されます。

 

WP Resetを使う前の設定はありませんので、インストールはこれでOKです。

インストール後は左メニュー[ツール]に格納されています。

 

 

初期化するやり方

それでは早速WordPressを初期化しましょう。

ダッシュボード左メニュー[ツール]->[WP Reset]へと進んでください。

英語だらけでよくわからないかもしれませんか、要約すると、

削除される項目
  • すべての投稿・固定ページ・カスタム投稿
  • コメント
  • WordPressへのメディア登録
  • ユーザー(現在ログイン中のユーザー以外)
  • WordPressに関するデフォルトのデータベーステーブル
  • インストールされているWordPressで使われているデフォルトテーブルのデータベーステーブル全て

テーマやプラグインを削除されないのかと思うでしょうが、しっかり削除するツールが用意されているので後ほど解説します。

一番下までスクロールすると、簡単なリセットオプションが表示されます。
項目 内容
Reactivate current theme – Twenty Nineteen リセット後、「Twenty Nineteen」テーマを有効化するかどうか
Reactivate WP Reset plugin リセット後も「WP Reset」プラグインを使える状態(有効化)するかどうか
Reactivate all currently active plugins リセット後、全てのプラグインを有効化し直すか

基本的にはデフォルトのままで構いません。

リセットを実行するには、テキストボックスの「Type in “XXX”」に書かれている内容を入力した状態で[Reset WordPress]をクリックします。

入力時は「”」が要らないので気をつけましょう。

「Reset WordPress」を押すと最後の警告が表示されます。もう一度[Reset WordPress]をクリックして初期化を開始してください。

しばらく待つと自動的にダッシュボードトップに移動し、「Site has been reset to…」というアナウンスが表示されているはずです。

試しに投稿や固定ページ一覧を見に行ってみてください。記事が一番最初に作成されるものだけになっているはずです。

 

一部だけ初期化

先ほどの初期化は投稿や固定ページなど基本的な項目しか初期化してくれません。

ですが、以下の項目も削除可能です。

  • メディアファイルの完全削除
  • 全てのプラグインの一括削除
  • .htaccessの削除

これらの削除機能はWP Resetページの[Tools]に用意されています。

メディアファイルを完全に削除

通常のリセットを行うとメディア一覧から画像や動画が全て消えますが、ファイル自体を削除されていません。

ファイルを完全に削除するには「Clean Uploads Folder」を使用します。

この項目の[Delete all files & folders in uploads folder]をクリックすることで、WordPressのアップロードフォルダの中身が全て削除されます。

一度削除した後は復元できないので、必要な場合はバックアップを取ってから行うようにしてください。

プラグインを全て削除

プラグインの削除は「Delete Plugins」で行います

この機能でプラグインの削除を行うことで、WP Reset以外のプラグインが削除されます。

削除はほんの一瞬で、削除後のプラグインページを見に行くととてもスッキリしています。

.htaccessを削除

わざわざFTPクライアントで削除しに行くのが面倒という場合は、WP Resetでやってしまいましょう。

Toolsページ一番下の「Delete .htaccess File」から.htaccessファイルを削除できます。

プラグインを試すときにとても便利

優秀なプラグインを探すために沢山プラグインを入れる方もいるはずです。

そういうときは、WP Resetのような初期化プラグインを有効活用しましょう。

このプラグインがあればわざわざプラグイン一覧画面で削除する手間がなくなるほか、削除スピードも圧倒的に早いのでおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました