C言語標準ライブラリの関数がまとめられたリファレンス書籍はある?

C言語で使えるあらゆる関数を知っておきたいと思っていませんか?

覚えることはできなくても、C言語の関数がまとめられたリファレンス参考書があれば便利ですよね?

そこで、C言語の標準ライブラリで使える関数がまとめられた書籍を見つけたので紹介します。

C言語のリファレンス書籍は非常に安い

C言語は相当古いプログラミング言語であり、10年以上前の段階で書籍も出揃っているせいか、書籍が軒並み安いです。

どれくらい安いかと言うと1000絵二条のものが見つからないレベルです。

その代わり新品はほとんどないという点だけ許容するようにしてください

おすすめのC言語リファレンス書籍

C言語標準ライブラリ関数 ポケットリファレンス

オススメ

おすすめ度 5
サンプル 標準ライブラリの関数全て
価格 超安い

C言語標準ライブラリの関数がまとめられた書籍を探しているのであれば、この一冊が一番おすすめです。

プログラミングの参考書と言うと非常に大きくて分厚い、置き場所に困るしキーボードの前に広げられないということも少なくありません。

ですがこちらの参考書はB6サイズのかなりコンパクトになっているため、非常に扱いやすいです。

キーボードの前に広げても全くじゃまにならないですし、とても軽いので普段使いに一番相性が良いです。

C言語逆引き大全500の極意

おすすめ度 4
サンプル 500個
価格 ドンびくぐらい安い

やりたいことから関数を探せるリファレンス書籍が欲しいのであれば、こちらの逆引き本がおすすめです。

逆引き本は関数名から出来ることを探すのではなく、何が出来るのかといったことから関数を探します。

例えば、絶対値を求める処理をしたいけど関数名がわからないという場合、逆引き本なら「絶対値を計算する…」といったところから調べることが出来るので、関数名はあまり把握していない初心者でも扱いやすい作りになってます。

価格もびっくりするくらい安いので一度チェックしてみてはどうでしょうか。

C++でも役立つ書籍が欲しい場合

ピックアップ

おすすめ度 4.5
サンプル 560個
対象読者 C/C++で使える関数をたくさん知りたい方

Visual StudioでC/C++を書いている場合、C++のことも乗っているリファレンス書籍のほうが役立つかもしれません。

その場合はこちらの逆引き大全を読んでみてください。

実用レベルのプログラムや書き方が500種類以上まとめられているのでとても読みやすいはずです。

Kindleで読めるので電子書籍しか購入しない方にもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました