Unifyingレシーバーをなくしてマウス・キーボードが使えない!対処法を紹介

Logicoolが販売しているワイヤレスマウス・ワイヤレスキーボードはBluetoothではなく独自のUnifyingが使われているものが多いことを知っていますか?

Unifyingで接続するタイプのマウスやキーボードはBluetooth機能で接続することはできず、必ずUnifyingレシーバーが必要になります。

Bluetooth機能が内蔵されているノートパソコンでもUnifyingレシーバーが必要です。

そんな少し変わったUnifyingレシーバーを誤ってなくしてしまった場合、どうしたらいいのでしょうか?

今回は、キーボードやマウスはあるけどUnifyingレシーバーだけなくしてしまった場合の対処法を紹介します。


Unifyingレシーバー単体は家電量販店で売られていない

Bluetoothレシーバーであればヨドバシカメラやコジマなどの家電量販店で簡単に見つけることができます。

ですが、UnifyingレシーバーはLogicool限定という都合上、Unifyingレシーバー単体で販売されていることはめったにありません。

Unifyingレシーバーを求めていろんな家電量販店を巡っても見つかる可能性は極めて低いので覚えていてくださいね。

Amazonで購入可能

一般的な荷電量販店で売られていませんが、AmazonであればLogicool純正のUnifyingレシーバーが売られています。

というか純正しかありません。

もしUnifyingレシーバーだけはなくしてしまったのであれば、こちらから購入するようにしてくださいね。

価格はBluetoothレシーバーとほとんど変わりません。むしろほとんどのBluetoothレシーバーより安いのではないでしょうか。

レシーバーをなくしても買い換えればいつもどおり使えるので、マウスやキーボードごと買い換えるというもったいないことはしないようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました