【2020年】最新ノートPCで使えるオススメのDDR4メモリ6選

タスクマネージャーを見たらメモリーがパンパン!かといってスペックは十分だから新しいノートパソコンを購入するほどでもないという方も多いでしょう。

そこで役立つメモリ増設。今回はノートパソコン用DDR4メモリの中でおすすめのモデルを紹介していきます。

自分のパソコンがDDR4規格のメモリを搭載しているかわからない場合はこちらの記事を参考に調べておいてくださいね


DDR4規格のノートパソコン向けメモリが欲しいならこれがおすすめ!

難しいことを覚えるのは面倒という方は、こちらのメモリがおすすめです。

容量・枚数 クロック周波数
4GB×1枚 2666MHz 商品詳細ページ
4GB×2枚 2666MHz 商品詳細ページ
8GB×1枚 2666MHz 商品詳細ページ
8GB×2枚 2666MHz 商品詳細ページ
16GB×1枚 2666MHz 商品詳細ページ
16GB×2枚 2666MHz 商品詳細ページ

ノートパソコンで使える容量と枚数別に性能と価格のバランスが取れたメモリが欲しいだけならTeamブランドのメモリを選べば失敗することはありません。

PCメモリメーカーの中ではかなり有名なブランドですので、メーカーに拘りがないならこちらがおすすめですよ。

メモリはDDR3よりも圧倒的に優秀

DDR4メモリはDDR3規格のメモリよりも数倍性能が高く、現在販売されているパソコンのほとんどはDDR4メモリが採用されています。

動画変換(エンコードが早くなる)

動画変換(エンコード)は、パソコンで行う処理の中でもかなり重い部類に入ります。

そんな動画のエンコードは、HDD・SSDよりも圧倒的に転送速度が早いメモリにデータがコピーされて行われるのですが、メモリの性能が高ければ高いほど転送速度も上がるため、結果的に動画のエンコードも早くなります。

特にエンコードは数分~数時間かかるものですから、僅かな変化でも大きな処理速度アップに気づけるでしょう。

CPU・GPUの本領を発揮できる

パソコンの性能と言うとCPUとグラフィックボード(GPU)が高性能であるほど処理性能が高くなりますが、実はメモリも処理性能アップに一役買っています。

というのも、先ほども言ったようにCPU・GPUを問わず全ての処理は必ずメモリ上で行われるからです。

メモリの性能低かったら、どれだけCPUとGPUの性能に余裕があっても、メモリがスペック不足だとCPU・GPUが出せる最高処理速度を実現できないのです。

特にRTXシリーズクラスのハイエンドグラフィックボードを搭載しているパソコンではかなり顕著で、高性能なメモリに変えただけでGPUの処理速度が10%近く上がった(処理が軽くなった)という実例も存在します

容量とクロック周波数を確認することが大事

メモリを購入する上で注目すべきなのは、容量とクロック周波数です。

クロック周波数とは、簡単にいうとメモリの性能を表しています。クロック周波数が高ければ高いほどメモリのデータ転送速度が上がり、CPUやGPUで行う処理が高速化されます。

おすすめのクロック周波数は2666MHz

DDR4メモリのクロック周波数は2133MHz~5000MHz程度まで存在しますが、おすすめは2666MHzです。

3000MHzを超えると一気に価格が上がるほか、5000MHzに至ってはノートパソコン向けだと10万円を超えるものもあるくらいです。

ですので、メモリの性能と価格のバランスが取れたコスパ優秀メモリを求めているなら、クロック周波数2666MHzを選ぶといいでしょう。

ノートパソコン用おすすめのDDR4メモリ6選

Team

容量 4GB
枚数 1枚
クロック周波数 2666MHz
保証 永久保証

少しだけメモリ容量を増やしたい、メモリの増設をしたことがなくて購入に失敗したくないという方は、まずはこちらのメモリで試してみましょう。

DDR4メモリの中では価格が安く、なおかつクロック周波数も十分にあるので性能面も大丈夫です。

Team

容量 4GB
枚数 2枚
クロック周波数 2666MHz
保証 永久保証

先程の4GBメモリの2枚組バージョン。あわせて8GBですが、2枚組を購入するほうが1枚組を2回購入するよりお得ですので、2枚買う予定の方はこちらを選びましょう。

Team

容量 8GB
枚数 1枚
クロック周波数 2666MHz
保証 永久保証

ノートパソコンはデスクトップPCと違ってメモリスロットが二つしかないことが多く、空きスロットが1つしかないことがほとんどです。

ですので、そういうときは4GBではなく8GBで一気にメモリ容量を上げるのが一番でしょう。

元のメモリが8GBなら、いきなり16GBも使えるようになるのですから、相当快適になります。

4GBだと8GB追加で合計12GBになり、メモリ容量3倍です。

オススメ
Team

容量 8GB
枚数 2枚
クロック周波数 2666MHz
保証 永久保証

今4GBメモリを搭載しているなら、8GBメモリを2つつ買って一気に換装するのもいいでしょう。

メモリも新品になるので、長い間使っていてメモリの寿命が気になるという場合も安心でしょう。

Team

容量 16GB
枚数 1枚
クロック周波数 2666MHz
保証 永久保証

DDR3規格ではかなり高価だった1枚16GBあるメモリですが、DDR4はかなり価格が安くなっており1万円以内で入手できます。

今までメモリカスタマイズをしてこなかったパソコンであれば、これ1枚増設するだけでメモリ容量が倍増するレベルですので、とにかく快適にメモリを使いまくりたいのであればこちらを購入するといいでしょう。

Team

容量 16GB
枚数 2枚
クロック周波数 2666MHz
保証 永久保証

先程の16GBメモリの2枚組バージョンです。例のごとく2枚一緒に購入した方が安くするため一気に32GBを増設したい場合はこちらがいいでしょう。

超ハイエンドメモリが欲しいならこちら

予算にはたっぷり余裕があるから、とにかく性能が良い(クロック周波数が高い)メモリが欲しい方はこちらを選びましょう。

8GBメモリが4枚ですが、クロック周波数はなんと4000MHz。市販されているメモリの中では恐ろしいほど高いので、周波数4.0GHz超えの高性能CPUでもメモリが足を引っ張ることはないでしょう。

DDR4メモリの売れ筋ランキングもチェックしよう

リアルタイムで更新されるAmazonの売れ筋ランキングをチェックするのもおすすめです。

まとめ

今回は最新ノートパソコンで使えるおすすめのDDR4メモリについて紹介しました。

メモリの増設やノートパソコンを自作する際の参考になれば幸いです。

最低限クロック周波数と容量さえ見ておけば自分にあったメモリを見つけられるので、気になるものを買って増設してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました