PINのセットアップをスキップできない状態でも無効化する方法

Windows10の初回セットアップ時や大型アップデート直後はPINの設定を要求されることがあります。

ですが、覗き見られて不正アクセスされる可能性があるなどの理由でPINを設定したくない方もいますよね?

そのためにPINの設定をスキップしたい方も少なくありません。

ですが、

PINのセットアップをスキップできない

なんてことはありませんか?

PINの設定をスキップできずスキップできず、やむを得ずPINの設定をしている方もいるでしょう。

しかし、PINのセットアップをスキップできない状態でもPIN設定を無効化する方法がじつはあります。

特に難しいことではないのでやり方を紹介していきますね。

PINの設定を強制的に無効化する方法

すでにPINを設定している人も使える方法です。

無効化手順
  • STEP1
    Windows10の設定を開く
  • STEP2
    [アカウント]をクリック
  • STEP3
    [サインインオプション]をクリック
  • STEP4
    [Windows Hello 暗証番号(PIN)]を選択して[削除]をクリック

  • STEP5
    もう一度[削除]をクリック

    確認メッセージが入るので[削除]をもう一度押します

  • STEP6
    サインイン中のMicrosoftアカウントのパスワードを入力

    Microsoftアカウントのパスワードを入力してOKを押しましょう

  • FINISH
    セットアップ完了

特に難しい事は無かったと思います。

Microsoftアカウントのパスワードが分からないとPINを無効化できないのでその点だけ注意してくださいね。

もし再度有効化したい場合は同じ画面で再設定するようにしましょう。

Windows10をもっと使いこなしてみませんか?

Windows10操作の悩みをこれ一冊で解決。
全838個のテクニックがカンタンに身につきます

インターネットに繋がらないときでもこのガイドブックがあればWindows10操作で困ることはないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました