テンキーレスキーボードでも高速で数字入力はできます

キーボードのテンキー付きのフルキーボードとテンキーがないテンキーレスキーボードが存在します。

ふと「テンキーあっても全然使わないな?」という疑問を持っていませんか?正直なところ、テンキーなしでも通常高速でタイピングすることは可能です。

今回はどうすれば高速で数字をタイピングできるようになるのか、簡単なコツを紹介しながら解説していきます。


慣れれば数字も高速でタイピングできる

1~0まで横並びになっている数字キーですが、配列はどのキーボードも同じですので、慣れれば高速タイピングは可能です。

2色の並びはアルファベットと違って単純ですので、高速タイピングで慣れていない方でも両手を使えばカンタンに高速でタイピングできるでしょう。

左端が1。右端が0ということを覚えておけば問題ナシ

高速で数字をタイピングするコツ

両手あわせて2本しか指を使えないレベルの初心者でも、数字のタイピング早くなるコツを教えます。

気になるコツはと言うと、[1]キーと[0]キーの位置を覚えるということです。

数字キーは必ず[1]キ-と[0]キーの間にありますので、その位置の感覚さえ身に着けてしまえば、数字キーを見失うことはないでしょう。

流石に電卓がびっくりするくらい上手い人には負ける

いくらテンキーなしでも数字を高速で打てるといっても、本職でテンキーを使ってデータ入力作業を行っている方には絶対かないません。

あくまで高速で入力できるのであって、テンキーを完璧に使いこなしている方にはめめめめめ負けますので、知っておいてくださいね。

タイピングが上手になるコツは?

苦労を言ってしまうととにかくタイピングして経験値を積み、間隔を体に叩き込む他ありません。

ですが、効率よく練習する方法がないわけでもありません。

ピックアップ

このようなタイピングの上達に役立つ参考書を1冊持っておくと、

  • どうすれば効率よくタイピングできるか
  • 片手5本指を使いこなすにはどうしたらいいのか
  • タイピングしても疲れにくいようにするにはどうしたらいいのか

といったことを効率よく見つけられますよ。

がむしゃらに頑張るよりも有識者のコツを知識として得たほうが、何倍も賢いのでおすすめです。

タイピングのコツさえつかめば後は練習量です。納得いくタイピングスキルを見に来られるまでひたすらにタイピングするといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました