【Chrome】拡張機能無しでWebページを保存する方法

Google Chromeは拡張機能なしでWebページをPDF化して保存できることを知っていますか?

WebページをPDF化したり変換できる拡張機能は、探せばあると思いますが、実ははじめからPDFに変換してダウンロードする機能が表示されています。

今回は、Google Chromeで拡張機能を使わずWebページをPDF化して保存する方法を紹介します。


WebページをPDF化する方法

手順
  • STEP1
    PDF化したいWebページを開く
    今開いているこのページでも大丈夫です。
  • STEP2
    ブラウザ右上の[︙]から[印刷]をクリック

  • STEP3
    送信先を[PDFに保存]に変更する

  • STEP4
    用紙サイズなどを変更したい場合は[詳細設定]をクリックする
    ※初期設定ではA4サイズでPDF化されます。
  • STEP5
    [保存]をクリック
    好きな場所に保存します。

    保存完了がわかる通知(ダウンロードバー表示など)はありませんので注意してください。

これで、PDF化されたWebページがダウンロードされます。

拡張機能を一切必要とせず、別途印刷ソフトやドライバーも要りませんので、Webページをオフライン状態でも見れるようにしたいという場合はPDF化するといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました