【宝くじが当たらない】金運を下げてしまう危険な行動とは?

宝くじが全然当たらない!金運アップのために色々やってるのに全く効果を感じられない…

そんなあなた。金運アップのための努力で視野が狭くなって知らず知らずのうちに「金運を下げてしまう危険な行動」をしてはいませんか?

金運を上げるということは金運を下げる行動もあるので、今回は金運を下げてしまいやすい行動について紹介します。


金運をさげてしまう行動

ほかの人のことを考えない

少しでも金運をあげたいのであれば日頃の行いを良くし、ほかの人のことを気にかけるようにしましょう。他の人のことを考えず自分のお金の事しか考えないようにしていると、周囲から金運が集まってこず、いつまで経ってもお金関係でいい出来事が訪れません。

何に対してもケチ

宝くじをよく買う人は、高額当選を期待して宝くじにお金を回すために不要なことに対しては節約する方も多いでしょう。

ですが、その節約が過剰になりすぎてケチになると、金運が逃げてしまう不幸体質になってしまう可能性があります。

節約するなというわけではありませんが、1円のために何分~何十分も無駄にするような無駄な節約は金運が逃げてしまうので、やらないようにしましょう。

トイレでスリッパを履かない

トイレでは用を足しますが、用と一緒に厄を落とす場所でもあります。そんな中スリッパを履かずに入ってしまうと金運を下げる厄を持って帰ってしまう可能性があります。

公衆トイレなどもともとスリッパがない場所ではどうしようもありませんが、自宅ではスリッパを履くよう心がけましょう。

また、スリッパを買う際は風水に従って選ぶとより効果的です。

トイレの方角 おすすめのカラー
東北 白・ラベンダー
ピンク・ブルー
南東 淡いグリーン・薄いピンク
グリーン
南西 黄色・ベージュ・白・ラベンダー
西 黄色・ベージュ・白・ピンク
北西 白・ベージュ・水色・黄色
ピンク・オレンジ

トイレにカレンダーを貼る

おそらく、トイレ・バス別の家庭では、トイレのドアにトイレにカレンダーをはっている方も多いでしょう。

ですが、先ほども触れたようにトイレには厄が溜まりやすいため、そんな厄が溜まっている箇所でカレンダーでスケジュール確認などをしてしまうと、急に予定が狂う・金運に関係する開運日の効果が薄まるなどといったことが起きかねません。

浪費する

宝くじで高額当選すれば何も問題ないと楽観視して浪費する生活を繰り返していると、散財とともに金運が逃げてしまう可能性があります。

金運は誰もが欲しがる運気ですので、お金をバンバン無駄遣いする人よりも丁寧にお金を使う人に金運を吸い取られてしまいます。

ストレスなどで散財したい気持ちが高まってくる時はあるかもしれませんが、グッとこらえて無駄遣いしないようにしましょう。

キッチンに財布を置く

1K・ワンルームマンションだと、部屋に行く途中にキッチンがあることが多いので、帰宅と同時にキッチンにスマホや財布を置く方もいるかも知れません。

ですが、キッチンは風水的にはダメージ空間であり、せっかくの金運が急激になくなってしまいます。

ですので、キッチンに財布を置くことだけは絶対にやめましょう。必ず、キッチン上ではなくテーブルや引き出しなどにしまって金運を逃さないようにしましょう。

下げてしまった金運を取り戻すには?

知らずしらずのうちに金運をさげることをしていた事に気づいたとしても、すでに過去のことなのにどうしようもありません。

これまで下げてしまっていた金運を取り戻したいのであれば、

  • 金運をさげる行動をこれからしない
  • 金運を上げる行動を続ける

を意識しましょう。

これだけで、コレまで失った金運を取り戻せる可能性があります。金運を取り戻せるということは宝くじに当たる可能性が高まるということなので、できることから取り組んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました